肉のスペシャリストがお届けします!


by lambzen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

弘前城で花見!

連休初日のあわただしい中、会議のため弘前へ!

この時期、職場を離れるのは
慣れてなくお客様へ不備をきたす可能性もある。

そのため十分に準備をし会議へと向かうのだが、
前日からの注文増と団体様の宴会が入り
いかに回すかを考えていた矢先!

たよりにしていたパートさんが事故のためこれなくなった。
幸い軽症で済んだが無理して来てもらうわけにもいかず
気合の18時間フル労働で何とか切り抜けることができた。

そして向かえた弘前会議。

6時間の会議を終え待っていたのが
弘前城での花見!

岩木山が近くに感じるほど快晴で桜が三分咲の
ポカポカ陽気で日暮れから夜にかけての
幻想的な感じはこれまでの疲労を吹っ飛ばすものだった。

車のため酒は飲めなかったが
雰囲気に酔ってしまった!!

至福の時に感謝。
c0243876_19315244.jpg

[PR]
by lambzen | 2012-04-30 20:08

弘前

先日、アカデミー大学のため
はじめて弘前へマイカーで行った。

塾生皆、段々距離感が近くなっているように思う。

なかなかいいんじゃないかな。

二次会ではちょっとしたハプニングもあったが
〆に天カレーラーメンとメンマチャーシューと瓶ビールを
いただいた。

天カレーラーメンは初めて食べたが
ボリューム満点で旨かった!!

c0243876_1923328.jpg



翌日の塾会議を終え、
ココスで昼食を済ませ、いざ
十和田へ帰ろうとナビ設定!

高速まではスムーズに行ったのだが
チケットを取って車を進めると
標識が青森方面と十和田方面とがあり
道が二手に別れていた。

ナビは十和田方面右方向を指示している。
しかし、来るときは青森方面左方向から来たはず!?

そんな記憶とは裏腹に視覚聴覚は十和田方面の指示に
惑わされた。

しまったと思ったときはすでに
後戻りできない状態だった。

腹を決め十和田方面へと突っ走った!

おかげで帰りは行きより1時間も余計に
時間とガソリンを食ってしまった。

自分の記憶力がナビに惑わされ
誤った判断をしたことは情けなく思う。

ナビは便利だが任せっきりは良くないな!!
[PR]
by lambzen | 2012-04-23 19:53

交流会

先日、十和田市の食楽街で20代30代を対象とした
異業種交流会が行われた。

参加者110名程度ということだ。

思ったより女性参加者が多くバランスのとれた感じだ。

最初は皆、どこかよそよそしい感じなのだが、
乾杯、自己紹介と進むうちに徐々に盛り上がってくる。

1店舗目50分経過と同時に2店舗目に行く事になるのだが、
せっかく打ち解けた頃に移動しなくてはいけないため、
「じゃ2次会で!」みたいな感じになる!

2店舗目は少しお酒が入っているためか
打ち解けるのも早い!

そんなこんなであっという間に終了!

2次会会場は超満員で立ってる人もいた!!
1次会の流れから2次会が盛り上がるのは必然的であった!

ただいろいろな人と話、お酒を飲む(お酒の飲めない人も含む)
だけなんだけどその楽しさは想像を絶するものだった!!


c0243876_11572519.jpg

[PR]
by lambzen | 2012-04-15 11:57

やってるよ!

c0243876_14461163.jpg


ようやく春めいて来た今日この頃。

本格的な農作業を前に農家の青年部が焼肉ジンギスカンを
がっつり食べて飲んで気合い前回(^_^)

担い手不足と言われる農業だが
彼らをみていると何とかしてくれると
思えるくらいエネルギッシュだ!

美味しい米や野菜を栽培してくれる
ありがたい存在だ!!

これから先、農業を取り巻く環境は変化するであろう。

しかし、どんなに変化しようと彼らの作ったものを
出来るだけ多く口にしたいと心から思う。

個々に出来る事は微々たるものではあるが
心がけていこう!!

いつもながら
ひろし君酔っぱらいすぎて
〆がグダグダだった。

リベンジお願いします(^_^)
[PR]
by lambzen | 2012-04-08 15:19

4月1日

http://kst-international.net/nzbar/
c0243876_14495893.jpg


4月1日日曜日。
なんだかわからないが始る感がある。
エイプリルフールで軽い冗談でも言いたいが思いつかない。

先日、17時30分くらいだろうか
なんだか普段のお客さんとは違った感じの
方が来店された。

はじめに名詞をわたされ
会話の感じから探られてるように思えた。

名詞にはニュージーランド ワインバー&グリル
と記されていた。

玄人であることが分かったが
オーダーされたものを用意する。

一人でいらしたわりにはビールもあわせ
3人前くらいの量だ!!

日本酒を頼まれお持ちした際
一緒にどうですかと誘われた!!

迷ったがお付き合いすることに。

まずはじめに驚いたことは、
その日の朝、ラム善を目指し東京から来たのいうのだ!!

そんな方は今までにいただろうか?
ついでに寄るとかなら分かるが

ここに来るためだけに!

思わずテンションが上がった!
すきっ腹ではあったが
日本酒がすすむ!!

そうこう話しているうちに
その方はもう一枚の名詞をわたされた。
そこには国内外に多くの特許を持っている会社の
会長であることが記されたいた。

復興のため被災地に仕事を持ち込みたいと
熱心に語るすがたがかっこよく思えた。

ニュージーランドへの思いが強くワインや食材にいたるまで
ニュージーランドにこだわっているという。

ラム善のラム肉もニュージーランドにこだわっているが
ニュージーランドへ行っていないという点で負けた感があった。

それで今度ニュージーランドへ行くことに決めた!!

その前にニュージーランドワインバーにも行かねばなるまい。

http://kst-international.net/nzbar/

うその様な本当の話。
[PR]
by lambzen | 2012-04-01 16:01