肉のスペシャリストがお届けします!


by lambzen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

山道で

今日から2月。

午前中は晴れて気持ちが良い天気だったが、
午後からは雪。

店下の池にはカモや白鳥がやって来て、
賑わっている。

c0243876_14191016.jpg


雪が少ない等、
多少の違いはあるにせよ、
例年並みといったところだ。

周りは例年並みかもしれないが、
個人的には本厄だからか、
思わぬ出費やスタッフの退社などがあった。

あまり占いとか厄年とか気にしないが、
今年はちょっと気になる。

裏道で七戸から十和田へ向かう途中、
雪がチラつき視界が悪かったということもあるが、
道を間違えてしまった。

途中まで走り間違えた事に気がついてはいたが、
なぜだか突き進んでしまった。

その結果、携帯も通じない山道で身動きできなくなってしまった。
c0243876_14301665.jpg

c0243876_14302831.jpg


道の途中には熊注意の標識もあった!

抜け出すための道具は何一つない。

車を置いて、携帯の電波がつながるところまで
歩いて行こうと思ったが熊が怖い。

日中ということもあり、
1時間位は誰か来るのを待ってみる事にした。

すると、30分位したらランクルが現れた!

50mほど離れたところでランクルは止まって、
こちらを見ているので、歩いて行き、助けを求めた。

その方は多分、ハンティングに行く途中だったのだろう。
装いがなんとなく、そう思わせた。

唖然とした表情で、

「なんで、こんなところにあんな車で入って来るの?」

その問いに、明確な返答は出来なかった。

恥を忍んで、けん引をお願いした。

ランクルの方は愛想なく
「ちょっと待ってて」と
言って行ってしまった。

それから30分待ったが来ない。

一瞬、薄情な人だと思ってしまった。

40分ほど経ったところで、
畑用の後輪が大きい
トラックで来てくれた!

すごくいい人だと思った!

助け出してくれた後に、
その方と少し話をし、名刺とお礼を渡し
無事、帰ってこれた。

全ては気の持ちようだと思う。
気の持ちようというのは
不完全なものだから、
厄介が生じるのかもしれない。
[PR]
by lambzen | 2017-02-01 15:43