肉のスペシャリストがお届けします!


by lambzen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧



ラム善から見える桜が見頃をむかえた!

c0243876_10515832.jpg
とはいえ、

植えて3年目
まだまだ小さく、
花火に例えると、
線香花火のような感じ。

それでも、
毎日、何気なくみていて、
気持ちを和ませてくれているように思う。

開花のちょっと前ではあったが、
東奥日報社の取材でモンゴル風の
料理を作る機会をいただいた。

ネットで調べて作ってみたのがこちら!
    ↓  ↓  ↓  ↓


c0243876_11133636.jpg
ただ、岩塩で40分程度煮込んだだけ!

モンゴルの留学生チャンバさんとJICA大葉さんに食してもらった!

c0243876_11151331.jpg

感想を聞いたところ、
「美味しい」のお言葉をいただき、
一安心。

でも、モンゴルでは煮汁をつけて食べるというので、
煮汁を出したところ、「ショッパイ!」と
顔をしかめてしまった。

だし汁で薄めてから出すべきだったと思った!

ちょっとした気遣いに欠ける点は、
直したいと思ってはいるが、
なかなか出来ないものだ!

モンゴルでは羊肉と岩塩の他に、
玉ねぎ、にんにく、人参などと一緒に
煮込んで、スープも一緒に食すとのこと。

今後、宴会などが入った時に
作ろうと思う。

c0243876_11255920.jpg


[PR]
by lambzen | 2017-04-22 11:32

理想と現実

理想と現実。

出会いと別れ。


様々なところで、
いろんな人達がこれらと
向き合っていることと思う。

特にこの時期は卒業式、入学式。

送別会、歓送迎会など、
立場によってその向き合い方も違ってくる。

ラム善&とん善でもそうだ。

これまで、ラム善飲み会を
企画、運営してくれたスタッフが
3月いっぱいで辞めることになった。

私も彼女も理想と現実の狭間で
思い悩んだ結果、彼女の選択だったと思う。

その彼女からラム善飲み会、開催の要望があり。
3月30日に行った。

c0243876_08550890.jpg
これまで15回やったラム善飲み会。

楽しい思い出が沢山ある分、切なさも沢山だ。

ただ、みんなの笑顔に希望を感じる。

全てを受け入れ、時には立ち止まり、
少しづつ歩みを進める。

それぞれの道で花を咲かせて欲しい。


4月1日、仲間の結婚式があった!

c0243876_09081976.jpg
彼は亡き父の会社を引き継ぎ、
経営者として頑張っている。

5年の交際期間を経てゴールインという事だったが、
5年前の2012年は彼とよく飲んでいた。
その頃、飲みながら彼女の話を聞いた事があった。
その中で、結婚も考えていると言っていたのを思い出した。
結婚に至るまでのストーリーを考えると、
理想と現実の狭間で様々なドラマがあったに違いない。

彼が最後に母親に贈った言葉のワンフレーズが印象的だった。

「色々心配をかけるかもしれないが、安心してください。
だって私はあなたの子供ですから。」

感謝、信頼、絆それらが全てこの言葉から感じられた。

もう一度、結婚式やり直せたら
こんな言葉、言ってみたいと思った。
しかし、その理想は現実的ではない。

様々な理想と現実はあるが花は咲く。





[PR]
by lambzen | 2017-04-05 09:53